読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yurikago_kara_hakaba_made

毒にも薬にもなりません

Last.fm β版を使ってみた話

はてなブログを使っている以上、少しはライフハックの話を書かねばなるまい(?)ということで、今回は新バージョンのLast.fmが公開されたことについての記事を書こうと思う。

 

その前に、先ずLast.fmについての説明をしておこう、

Last.fmとは。

Last.fm(ラスト エフエム)は、CBSインタラクティブが運営しているインターネットラジオを応用したSNSである。ユーザーの音楽的指向を反映するSNSであり、それを通じてユーザー同士の音楽的なつながりをつくり出す。由来はLast FM you ever need(あなたが必要とする最後のFM局)。 (Wikipediaより抜粋)

へーそうなのか。由来など知らなかった。上記の文章を読めば説明は必要ないだろうが、要は自分が聴いている音楽の情報を随時別アプリでLast.fm上にアップロードし(この行為をScrobble [スクラブル]と呼ぶ)、フォローフォロワーを作ろうといった趣旨のSNSである。

f:id:kdyla:20150525102759p:plain

こちらがそのプロフィール画面。About Meのとこに変な画像あるけど、これはプロフィールをいじった結果なのであまり気にしないように。

 

f:id:kdyla:20150525103209p:plain

 そしてこちらが現在聴いている音楽をScrobbleする、Scrobblerといったやつである。僕はiTunesユーザーだが、WMP, Foobar2000, WinAmp, その他いくらかの再生ツールに対応している。ただしX-アプリは未対応である。以上説明。

 

そしてここからが本題。

このLast.fmは、Wikipediaにも書かれているように、ラジオシステムの応用から始まったものらしい。しかし、このラジオシステムは2013年1月以降殆どの国で廃止されたようだ(日本も含む)。そしてそれが復活したのが、今回紹介する”Last.fm BETA”である。といっても私はラジオ機能を使ったことがないので、それ以外の機能などについてみていくつもりである。

 

まず、Beta版にするには。

f:id:kdyla:20150525104524p:plain

上記、水色で囲った部分をボタンを押せばβ版になるのだが、

文章に関しては何も言うまい。元が海外だからな。仕方ない仕方ない。

 

そして、β版の画面がこちら。

f:id:kdyla:20150525105112p:plain

妙に見にくく感じるのは前の画面に慣れているからだろうか。なんとなくスッキリしない。シンプルになったのかも知れないが余計ごちゃごちゃしているように感じる。

 

とりあえず大幅に変わった点を列挙していく。

・旧バージョンでは友達だった関係がフォロー/フォロワーに変わった

・一日当たりの平均再生回数が表示されなくなった

・曲を選択するとYoutubeで視聴できるようになった(対応してない曲もあり)

・ライブラリのランキングの限界が500位までではなくなった

・頻繁に再生する曲が右上に人気トラックとして現れるようになった

くらいだろうか。まだあるかもしれないが、今のところはこれくらいだろう。では一つ一つを見ていこう。

まず、友達がフォロー/フォロワーに変わった点。これは悪くないのではないかと思う。Last.fmは友達リクエストに非常に気付きにくいという欠点がある。それがFFの関係に変われば、相互でないと欄に表示されなかった今までより見やすいのではないか。

次に、一日当たりの平均再生回数が表示されなくなったという点。正直どうでもいい。次。

 その次、曲を選択するとYoutubeで視聴できるようになったという点。これがBeta版と今まで通りのバージョンとでは一番大きく異なる点であるかもしれない。上のキャプチャではあまり参考にならないが、対応している楽曲はタイトルの横のハートマークの更に左横に再生ボタンが表示されて、それをクリックするとYoutubeのポップアップが表示されて音楽が再生される。フォローしている人のプロフ画面を見に行って知らない曲があったりしたら再生ボタン押しさえすればその曲が聴けるのである。便利。

ただ、こちらもまだ改良の余地はあるであろう。まず、ポップアップが最小化できない。Last.fm内でブラウジングしながら再生すると非常にポップアップが邪魔なのだ。次に、Spotifyに登録しなければ聴けない楽曲がある。不便。更に、Youtube音源は公式のものとは限らない。Liveの密録音源と思われる音源が流れたときはさすがに笑うしかなかった。最後に、上には対応してない曲もありと書いたが、上のキャプチャで見ればわかるようにまだまだ対応してない曲は多い。有名アーティストはそうでもないのだろうか。全部の曲が聴けてはアーティスト側やJASRAC側にメリットがないからやらないとしてもある程度シングル曲くらいは網羅するべきでは。ましてやアジカンは結構有名であるし。

次。ライブラリの限界が上位500位までではなくなった。これが結構重宝している。今まででは登録された楽曲、アーティスト、アルバムの再生回数が500位(同率を考えると450位くらいまで)以降だとライブラリ内ランキングで順位が表示されなかったのだが、それができるようになっている。だから何だという機能ではあるかもしれないが。

そして最後に。頻繁に再生する曲が右上に表示されるようになった。他人の頻繁に再生する曲を聴いてみては?といったことなのであろう。正直Weekのランキングを見れば済む話なので別にどちらでもいい。

他にもプロフィール欄が縮小するなどの改悪も。これはよくない。自由度が下がっている。

 

私が気付いた点で変わったのはこのあたりだろうか。まだまだβ版なので、この後の改良に期待したい。