yurikago_kara_hakaba_made

毒にも薬にもなりません

2015年上半期再生数ランキング

おはようございます。

 

世間は6月も終わり、もう今年の1/2が終わるという事実に衝撃を隠せません。そういうわけで(どういうわけだ)、上半期に僕がどんな音楽をたくさん聴いたか、らすとふむふむのチャートよりレビューをしながら紹介していこうと思いますのでよろしく。

 

まずアーティストの方。どんなアーティストをよく聞いているか。じゃじゃん。

f:id:kdyla:20150630114714p:plain

Lyu:Lyu聴きすぎでしょ。よっぽどつらい時期があったと見える。

まあ見ていただければわかるように、ロキノン系と世間一般に呼ばれる音楽が多いです。それもちょっとマイナーなやつ。Nirvana, Radioheadとか入ってるのもそれっぽいですね。あとCoccoとか大森靖子とか聞いてますね。あとはP-MODEL聴いてますね、平沢進ですね。まあ偏っているのがよくわかると思います。

 

そしてメイン、どんなアルバムを多く聞いているか。この中から適当に紹介します。

f:id:kdyla:20150630115057p:plain

TOP3をLyu:Lyuが独占してるの面白いですね。本題に入りましょう。

 

Lyu:Lyu - 君と僕と世界の心的ジスキネジア

VOCALOID畑などで活躍していたナノウ氏が組んでいるバンド、Lyu:Lyuの1stフルアルバム。つらいときに最適。絶望の中での救済がステキ。ヒビって曲がサイコー。他のミニアルバムの代表曲もだいたい入ってるので入門にも最適。これかGLORIA QUALIAが名盤ですね。

 

・米津玄師 - diorama

VOCALOID畑では知らない人はいないであろう有名人であるハチ氏が自分で音楽やるぜ!つって作ったアルバム。米津玄氏は本名。厳つい名前だ。とりあえずパッパララって感じである。早いテンポと独特のメロディーで作られる楽曲は非常に特徴的。とりあえずゴーゴー幽霊船って曲を聴けばどういった感じかわかっていただけるかなと。この路線は2ndのYANKEEでさらに突き詰められ、お祭りわっしょいって感じになります(?)

 

andymori - 宇宙の果てはこの目の前に

既に解散済みのバンド、andymoriのラストアルバム。このアルバム、あまり評価されていないというか、基本的にファンの間では駄作扱いとなっている。が、僕は非常に好きだ。もしかしたら僕はファンじゃないのかもしれない。andymoriが抱えていた暗い面、悲しみなどが大きく前面に出て、曲も前ほどスピード感のあふれる曲でなくなったかわりにメロディアスな曲が増えている。teen'sやゴールデンハンマーなどは名曲だと思うのですが、、、

 

でんぱ組.inc - WORLD WIDE DEMPA

アイドルユニット、でんぱ組.incの2ndアルバム。ランキングの中で割と異彩を放っている。しかし意外とロキノン勢との親和性が良く、どちらも聴いているという方が結構いたりもする。謎。Beastie Boysのカバーとかオザケンのカバーとかあったりもする。謎。でんぱれーどJapanとかでんでんぱっしょんとか名曲揃いなのでぜひ。

 

大森靖子 - 洗脳

出ました大森靖子。サブカル最右翼。かどうかはわかりませんが、サブカルを語る上でこの人は避けては通れないでしょう。たぶん。なんとなく借りて聴いてみたらめちゃくちゃ良くてびっくりした。どちらかというとそれまでは大森靖子のことが嫌いだったのですが、ちょっと認識を改めないといけないかもしれないかなと思う。結構下世話な歌詞などもあったりするが、そこが彼女のリアリティをより強く描き出している感がある。(そこが苦手な人も多いのだが)

 

eksperimentoj - eksperimentoj

Q.このバンドなんて読むの? A.エクスペリメントイって読むの。エスペラント語で実験という意味があるんだそうな。知らんがな。なんか活動してるんかしてないんかも全く分からない、音信不通というか消息不明というか、そんなバンド。一回ドラムが抜けて、今どうなってるんだ?調べても2010年以降の消息が不明。アルバムも2007年に出したこの一枚のみ。人の伝で借りれましたけどもうアルバム入手困難かも?ちなみに音楽性ですが。轟音シューゲイザーって感じです。エフェクター43個使ってるらしい。めっちゃお金かかりそう。downyが好きなら間違いないです。つべにでも上がってるのでぜひ聴いてみてください。noteって曲がおすすめ。

 

Nirvana - MTV Unplugged In NYC

ここで紹介するまでもない超名盤。カートの声が好きなら絶対聴いて。Unpluggedというタイトルの通り、アコースティックライブです。最後に収録されているWhere did you sleep last night?なんかはもうめちゃくちゃ感情が破裂しそうになる。最高。

 

続きは次回に回します。疲れたので。